仮想通貨とは何か?

仮想通貨のCMを見る機会が最近増えました
ビットコインが一番有名ですね。

なので、仮想通貨=ビットコイン
という風に思う方が多いのでは...

最初に誕生した仮想通貨はビットコインです。

2008年にサトシ・ナカモト氏によって
構想され論文が発表され、

2017年に急激に価値が上がり、
世の中に知られるようになりました。

今までの仕組みを大きく変える通貨です。

仮想通貨は今つかっているお金に変わるのか?

今つかわれいるお金は、円やドル、ユーロ等
発行する国が管理しています。

その価値は発行国の政府が保障しています。
製造コストで考えると

1円玉は2円くらい

1万円札は30円くらい

硬貨や紙幣そのものの価値って有りますか?

もしも、日本が財政破たんしたら、
何の価値も無くなってしまいます。

日本が財政破たんすることは、無いので、
実感が湧きませんが、

中国では、人民元の切り下げがあり、
自国の通貨に対して危機感を抱いた人が

こぞって、ビットコインを購入しました。

仮想通貨は利用者同士で支えている!

仮想通貨は、特定の国が発行していません。
インターネット上に存在する通貨です。

取引にあたっては取引所を利用します。
金融庁に許可されて取引所は開設できます。

つまり、国がその価値を認めています。

仮想通貨の価値を認めあう利用者の相互管理
で運用されているため不正はできません。

10分ごとに取引の記録が自動的に作成され
ネットワーク上で検証されているからです。

そのため、過去の取引も記録されており、
必要ならば、その記録が確認できます。

仮想通貨で買い物もできます。

仮想通貨で決済できるお店も4000店に!

少しずつではありますが、仮想通貨の
使えるお店が増えています。

マイクロソフトなど世界的に有名な企業が
商品やサービス決済に採用してから、

その動きは加速し、

日本では、ビックカメラが有名です。

スマホにbread walletというアプリを入れ
専用のレジで決済を行います。

仮想通貨のメリットは海外送金

現在のお金の仕組みで海外に送金しようと
すると時間と手数料が大きく掛かります。

銀行で送金する場合は、
海外送金の利用者申込みを事前に済ませ、

5500円前後の手数料を払い、
送金したい国によっては14日かかることも

これが、ビットコインの場合ですと、
ユーザー間の取引になるので、

国境は関係ないのです。

現時点では、500円程で送金できますが、
ビットコインの相場により変動します。

送り先となる相手のアドレスを指定する
だけなので、瞬時に送金完了です。

仮想通貨は常に進化しており、
生活を便利にしてくれる可能性が有ります。

新しい技術を大いに応援しましょう。