ビットコインが高騰したのはなぜ?

ビットコインが高騰した要因は取引環境が、
整ったことがもっとも大きくなるが、

ビットコインのブロックチェーンへの期待、
テクノロジーに対する期待からの高騰も有り

便乗し訳も解らず、飛びついた人もいた。
高値で投資してしまい結果として損をして、

価値の乱高下が激しく、投資よりも投機に
近しいという意見を声高に唱えてますが、

ブロックチェーンは、これまでの中央集権の
概念や利権を覆す可能性を秘めています。

ビットコイン高騰とITバブル

ビットコインの高騰はITバブルに似ている
と分析する投資家が存在します。

ITバブルを振り返るとITベンチャー企業
の技術への期待から、新興市場で株価が高騰

ITバブルで話題になった企業の今はどうか

我々の生活に欠かせないサービスを提供する
企業となり、今日でも第一線にいることは確かです。

そのため、同じようにビットコインを筆頭に
仮想通貨が、10年後までに普及した時には

大きなリターンが期待されています。

ビットコインは2018年に期待できるか

2018年の仮想通貨市場は失速感があるが
市場の活性化は、これからが本番です。

市場全体が冷えたキッカケは1月のネム流出
いわゆるコインチェック騒動ですが、

そのさなか仮想通貨のリスクは上場しました

中国や韓国での仮想通貨取引規制、
グーグルでは仮想通貨の広告を規制の決定と

マイナス材料は出尽くしました。
その為、今が底値となります。

好材料としてG20では規制見送られました
市場規模が小さく、規制に値しないとの見解です。

ビットコイン高騰の材料になること

ビットコインが高騰する理由は、発行上限に
より数が限られていること、

需要が供給を上回ることは明らかな点です。

仮想通貨市場は有望なことは、マネックスが
コインチェックを買収し市場に参入したこと

それに先駆けマイニングには名だたる企業が
巨額の資金を投入しています。

↓ ↓ ↓

仮想通貨のマイニング事業に見る今後の期待値

これらのことから仮想通貨市場は有望である
と判断され、ビットコインは高騰します。

今!ビットコインを手に入れよう

投資事ですので絶対ということは有りません
しかし、参入することが遅くなるほど、

利益から遠ざかってしまうことは確かです。

先行者利益を得る投資家はリスクを先取りし
投資に挑んでいますが、

我々は雰囲気で投資をするのでは無く、
長期でビットコインを所有(ガチホ)し、

短期的な相場の推移に一喜一憂することなく
新しいテクノロジーを応援したいものです。

仮想通貨取引所で口座を開設して
ビットコインを無料で入手できます。

↓ ↓ ↓

ビットコインを無料で手に入れる方法は簡単だった