仮想通貨の賢い買い方は無理をしないこと

仮想通貨の賢い買い方は余剰資金で行い、
生活費を充てたり、借金をして投資をすることではありません。

投資なので絶対に儲かるという事は無いので
失ってもダメージを受けない金額で始めるべきです。

株式投資では、最低でも50万円は必要です

しかし

仮想通貨はワンコインで投資が出来るので、
投資のなかではリスクが低い分野になります

仮想通貨を所有している人は少数派で、
興味を持っていて、まだ所有していない人が多く、

仮想通貨の発行枚数は限られています。
早く、投資した人が有利な状況であることは間違い有りません

仮想通貨を買ったらオフラインで所有する

仮想通貨取引所コインチェックでネムが、
ハッキングされ仮想通貨は危ないという風潮ですが、

仮想通貨のセキュリティは問題無いのですが
仮想通貨取引所のセキュリティに弱点が有ったために、

仮想通貨のイメージが落ちた感があります。

仮想通貨の買い方として、短期で売買を行い
取引所間のレートの差で利益を出すこともできますが、

日中、仕事をしている会社員には厳しい面があり、

多くの個人投資家は長期保有します。

コールドウオレットに仮想通貨を移動させて
オフラインで所有していれば盗難に遭うことは考えられません。

仮想通貨を買ったら利用料は取られるのか?

仮想通貨を買った場合、毎月の何かしらの
引落しが有ると心配している人もいますが、

月々の使用料が引落されることは有りません
仮想通貨取引所の口座を維持することは無料です。

買ったら、売却するまで利益はでないのか?

株式投資の場合でしたら、株主優待や配当が
有りますが、仮想通貨ではどうでしょうか。

株式は株主総会で承認されれば、
発行数を増やすことができます。

発行数が増えると持っている株式の価値が下がります。

でも、仮想通貨は発行額に上限があります。

仮想通貨を買った後にやってみたいこと

仮想通貨には発行額に上限が有るため、
欲しい人がいる限り、価値は上昇傾向です。

社会科の授業で習った「需要と供給」の
バランスを思い出してください。

仮想通貨は発行額上限より増えません。
欲しい人は増えます。

需要 > 供給 なので、価値は上がります
仮想通貨投資では株式投資にはできない事が

自分の所有するビットコインを貸して、
金利をもらうことが、出来るのです。

レンディングと呼ばれる手法で、
詳細はコチラにまとめて有ります。

↓ ↓ ↓

ビットコインを使って稼ぐ方法はレンディングで金利を得る

初心者にオススメの仮想通貨の買い方は

国内の取引所での取引をオススメします。

海外の取引所では身元確認無しで口座開設が
できるので安全性には疑問があります。

仮想通貨銘柄はビットコインから始めて、
取引に慣れることが重要です。

さすがに爆上がりは期待できませんが、
仮想通貨の王者で有り続けるでしょう。

リスクを取ってでも勝ちにいく覚悟ならば、
アルトコインが狙い目です。

特に有望なアルトコインを挙げるとすれば
イーサリアムとリップルですよ。