上がらない給料を何とかしたいけど…

今、勤務している会社で昇給してますか?

従業員の給与を前年より3%昇給した
企業は、法人税の優遇措置が受けられます。

企業は利益を会社の内部に溜め込み、
従業員に還元しないことは珍しくないです。

国家権力を持ってしても、
給料は上がらない時代なので、

自分の力で「お金」を増やすことが必要です。

サービス残業で長時間拘束されていては、
アルバイトをする気力も起きません。

なので、

投資で「お金」を増やすことに挑戦する人は
年々、増えています。

株式投資、不動産投資など。
投資は大きな金額が用意できるほど有利です。

株式投資の資金を用意するには

日本一の自動車会社の株式に投資する場合
1株=7023円(取引単位100株)

最低取引額=7023円×100株=約70万円

つまり、約70万円ないと
日本一の自動車会社の株式は買えません。

即、70万円も用意できる人って
「お金」に余裕のある人ですね。

お金に余裕のある人程、お金が増えるのが
今までの投資のスタイルでしたが、

仮想通貨投資では…
少額からの投資が可能なのです!

仮想通貨は●●●円から投資が可能!

20代・30代の「お金」に余裕のない
世代でも、資産を増やす方法は有ります。

それは、仮想通貨への投資です。

1ビットコイン=90万円の場合
最低取引額=90万円×0.001BTC=900円

つまり、900円から投資が可能なのです!

1食分のランチ代から、
仮想通貨の投資は始められるます。

仮想通貨の価値は日々上昇している

仮想通貨の価値は中長期的な視点で見ると
上昇傾向に有り、数百円で投資できるのは
今だけです。

2017年は仮想通貨元年
2018年は仮想通貨の年といわれ、

ビットコインは2017年の1年間で、
価値が急激に上昇しました。

ビットコインに続く、
新たな仮想通貨も、上昇傾向にあり、

2018年も仮想通貨への投資は、
明るい兆しに溢れています。

仮想通貨は取引単位で取引所を選ぶ

FXのように短期のトレードよりも
仮想通貨の投資は中長期の保有が有利です。

投資する仮想通貨は中長期での保有を
前提に選びます。

例えばビットコインを扱っている取引所でも

取引単位は仮想通貨取引所ごとに違います。
もちろん手数料も違います。

なので、取引手数料の安い取引所を選び、
投資できる金額から始めることができます。