ビットコインで稼ぐのは配当では無かった

ビットコインは株式と違い配当が有りません
銀行預金と違い預けているだけでは金利は発生しません。

利確しないと、収益が得られないのか?
これからビットコインを買っても遅いのか?

レンディングで金利を得ることができるので
答えは「無問題」です。

今から、ビットコインを買うのなら、
レンディングサービスで収益を確保します!

レンディングとは直訳すると貸すことです。

インターネットを利用して仮想通貨事業者に
投資させ、高利回りを実現したサービスです

ビットコインのレンディングで金利1%は余裕です

利回り10%を超える案件もあり、資産運用の
中でも話題となり人気を呼んでいます。

注目すべきは仮想通貨のレンディングです。

仮想通貨取引所で取り扱いが有ります。

100万円の元手を年利5%で貸し出すと、
5万円の利息が戻ります。

約10万円分の仮想通貨が必要になります。

ビットコインで金利5%が可能な理由

仮想通貨取引所は、なぜコインを集めるのか

貸し出された仮想通貨は自分が所有している
仮想通貨より多くの額を取引できる、

信用取引を行う人に貸し出されます。
借りた人は収益の一部を金利として支払ます

仮想通貨取引所は貸出金利を高く設定すると
レンディングに手数料を払っても充分な利益を確保できます。

仮想通貨を使った信用取引が増加基調にあり
取引所の仮想通貨が不足しているからです。

金利は年間で5%、14日で1%、30日で2%、90日で3%です。

銀行の金利はゼロに限りなく近いので、
どちらが得であるかは一目瞭然ですね!

ビットコイン以外の仮想通貨も高利回りで金利収入が

ビットコインのほかには、イーサリアム、
リップル、モネロ、ファクトム、オーガなど

仮想通貨全般で対応可能です。

レンディング専用のウォレットが開設され、
10万円以上の仮想通貨が有れば利用できます。

レンディングサービスの注意点

仮想通貨の価格は常時、変動しているため、
価格変動のリスクは発生します。

貸出期間中の売却はでないので、上昇基調の
時を狙います。

無担保の「消費賃貸契約」のため、
預金保険の対象外となります。

今はやりのソーシャルレンディングと比らべ
金利は若干低めではあるもののリスクは低めです。

ウォレットに長期間、置いたままにするなら
利益を生み出す資産に変わることは確実なので、

ガチホ勢が密かに利用しているので、
メリットとデメリットを検討し、選択肢の一つ
としても良いでしょう。