NEM(ネム)は仮想通貨の新興勢力

欲しい人が多い程、通貨の価値は上がります
現在、流通している法定通貨も同じことで、

市場に大量に流通していても需要が無いと、
価値は、ただの紙と同様です。

中央集権型ではない仮想通貨の世界では、
欲しい人が多い、需要に支えられ価値のある

ビットコイン、イーサーリアムなどの通貨は
今後も価値が上がる期待があります。

注目されている仮想通貨ほど、価値が上がる

人気ランキングのような面を持っていますが
そのことを顕著に表している仮想通貨は、

2015年に公開されたNEM(ネム)なのです。

NEM(ネム)は重要度の高さで報酬が決まる

ビットコインはマイニングにより報酬が発生
する仕組みになっています。

多くの報酬を獲得するには、コンピュータの
スペックやスケールに比例するため、

結果として、組織化した一部のマイナーの
寡占状態と言っても過言ではありません。

寡占状態が発生しないように設計されたのは
NEM(ネム)の特徴です。

何をすれば報酬が発生するかというと、
重要度(インターポンス)で決定します。

NEM(ネム)の保有量と取引頻度がポイントとなります。

NEM(ネム)ネットワークへの貢献度が重要度を上げる

NEM(ネム)は大がかりなマイニング設備を持たなくとも、

ネットワークに参加して積極的に取引に、
関わるのならば重要度(インターポンス)が

上昇し報酬が発生する仕組みとなります。

なので、富の再分配という視点で評価すべき
仕組みで、誰でもチャンスが平等なのです。

取引後、手数料でNEM(ネム)を使いますが、
重要度(インターポンス)のスコアは上がります。

1万以上のNEM(ネム)で不労所得が?

重要度(インターポンス)のスコアが上昇し
報酬を受取る、1万以上のNEM(ネム)を購入し保有すると

毎月、手数料としてNEMを受取れます。

NEM(ネム)のハーベストは、
ビットコインではマイニングと同義です。

マイニングは、スーパーコンピューターで、
大がかりに発掘する人が恩恵を受けますが、

NEMのハーベストはマイニングと異なり、
スーパーコンピューターは不要です。

何もしないでNEMが増えるので、
農産物を収穫する感覚です。

NEM(ネム)ハーベストのやり方

手順1:1万ネム以上保有する

日本でNEMを購入できる仮想通貨取引所は
Zaifやcoincheckになります。

NEMの発行理念に共感したユーザーが多く、
長期保有者が多いので比較的、安定した仮想通貨です。

手順2:ウォレットを開設する

NEMの公式サイトで「Nano Wallet」を作成します。

NEM対応のハードウォレットが無いので、
長期間、コチラで保管します。

手順3:ウォレットに送金

「Nano Wallet」を作成したら、
仮想通貨取引所で購入したNEMを送金します

現在はゼロ金利時代なので、
銀行に預けるより、投資する方が有利です。

手順4:ファーマーの承認を待つ

1万ネムを所有した後にやることは、
既得バランススコアの獲得です。
Vested Balanceのことです。

既得バランススコアが1万を超える必要があります。

目安として、2万ネム所有で1週間程です。

手順5:承認後、ハーベストを待つ

1万ネム所有・既得バランス1万以上の
獲得でファーマーの承認が行われます。

NEMを含む仮想通貨全体の価値が上昇傾向に
あるので、ハーベストで受取る報酬も高くなります。