仮想通貨短期トレードは取引所間の価格差を利用

ビットコインやリップルなどの仮想通貨は、
取引レートが仮想通貨取引所によって異なるケースが有ります。

その時に価格差を利用して利益を確保する
手法がアビートラジです。

仮想通貨取引所で一定量の仮想通貨を購入し
別の仮想通貨取引所で売却します。

19万円で購入し20万円で売却できれば、
1万円の利益を確保できます。

事前に仮想通貨取引所ごとの取引レートを
調査し価格差を見つけ、

売買を繰り返し行うことで、
短期間で利益を増やすことが可能です。

仮想通貨短期トレードのコツ

ビットコインを筆頭とする仮想通貨は、
仮想通貨取引所を見比べたときに取引価格が
異なることが多々発生しています。

例として、ある仮想通貨取引所で大量売りや
大量買いが発生した時には、

その仮想通貨取引所の取引レートと
別の仮想通貨取引所の取引レートには、
大きく差が生じることとなります。

価格差を利用して取引を行うことは、単調に印象を受けますが、

瞬間的に取引レートが変動する場合も有り、
仮に差額が少ない場合は送金手数料の影響で
利益が確保できなりこともあります。

仮想通貨取引所間の取引スピードの影響を
受けるので開設している複数のウォレットに

事前に入金を済ませ、価格差が発生した時に
対応できる体勢を整える必要が重要です。

仮想通貨短期トレードは送金遅延に注意

送金遅延による下落を避けるには仮想通貨の
価格上昇時を見極め取引を行うことがベスト

ビットコインの場合、各国のマイナーが、
取引の認証作業を行っています。

大量の取引が行われると、認証作業が滞り、
送金遅延が発生します。

そのような場合は遅延している間に
取引レートの下落が起りえる為、

アビートラジで利益を確保をする場合は、
仮想通貨の価格が上昇傾向にある時に行います。

送金中に取引レートの下落が起ったとしても
リスクを最小限に抑えることが可能です。

取引レートの上昇中に送金を行えば、
狙った利益を上回ることも起こります。

仮想通貨短期トレードのやり方

(手順1)仮想取引所にウォレット開設

国内の大手仮想通貨取引所にアカウントを
開設します。

セキュリティを厳重にするため二段階認証に
することをオススメします。

(手順2)価格の差が発生するのを待つ

仮想通貨取引所のWebサイトなどを見て、
実態として価格差が発生しているか調査

アカウントを開設している仮想通貨取引所が
多いければ価格差で利益を増やす確率も高くなりますが、

価格差の調査の手間もかかります。

(手順3)仮想通貨を購入

価格差を発見したら価格の低い仮想通貨取引所
にて仮想通貨を購入する。

注意点として、価格差が誤差の範囲と判断する
場合は、価格差が逆転することも想定する。

(手順4)仮想通貨を売却

価格が低い仮想通貨取引所で購入した後は、
価格の高い仮想通貨取引所で売却する。

スピードが重視されますが、
ミスの無いように正確に取引をします。