仮想通貨の今後、2018年はどんな年

仮想通貨は2017年に価値が急上昇し、
ビットコインはおよそ20倍の価値になり注目を集めたことから、

「仮想通貨元年」と呼ばれました。
2018年は「仮想通貨の年」と呼ばれ、

更に仮想通貨の価値の上昇が期待されます。

コインチェックのNEM(ネム)580億円の流出
で混乱するなか仮想通貨Lisk(リスク)が上場

波乱の幕開けとなりましたが、春先から、
仮想通貨の価値の上昇を予測している投資家が多数います。

特に、積立投資で仮想通貨を購入する人が増える見込みです。

仮想通貨の積立投資は今後も期待できるのか

積立投資は長期的に利益を得る王道の手法!
とは言え、短期で利益を稼ぎたいのが本音。

超短期取引であるスキャルピングが狙い目。

短期取引は、その名のとおり短期間で売買を
繰り返す投資術です。

仮想通貨投資での短期投資では「順張り」を
ベースとした戦略になります。

「順張り」はチャートの流れに乗り、
仮想通貨の上昇に合わせて購入をします。

値動きは上昇と下降を繰り返し価格変動し
上昇している時に一時的に下降し持ち直した時に、

仮想通貨の買い増しをすれば、
リスクを最小限にして利益を狙えます。

今後伸びる仮想通貨積立投資との相性バツグン

短期取引は積立投資と併せて行うことで、
リスクを回避し利益を得ることが可能です。

仮想通貨積立投資で長期的な利益を確保し、
短期取引で、早々に利益を確保します。

積立投資とスキャルピングを併用することで
仮にどちらかで損失が発生しても補填することが可能です。

つまり、仮想通貨積立投資との合わせ技で
最大の効果が期待できます。

短期取引は少ない資金でも今後、大きな利益が狙える

短期取引は利益を再投資できることが魅力で
少ない資金で多額の利益を得ている投資家がいます。

短期取引は短期間で少額の利益を積み上げ、
その利益を次の取引に充当することで、

利益を確保する速度が加速していきます!

少ない資金から投資を始めても、投資の都度
利益が膨らむので、結果として大きく稼げます。

しかし、短期間で売買を繰り返すため、
チャートを見続けることができないと売買の
タイミングを逃すこともあり得ます。

仮想通貨の上昇に合せた順張りが短期取引のポイント

チャートの流れを見極め取引を行う事が鉄則

仮想通貨の価格が上昇したら、上昇に合せて
購入する投資術を「順張り」と呼びます。

逆に、下降した時に購入することを「逆張り」と呼びます。

仮想通貨では順張りで短期取引を行います。
それは上昇、下降の動きが激しいためです。

一時的に下落した後、上昇したタイミングで
順張りで購入すればお得に購入できます。

なので、投資したい仮想通貨の価格が下がり
始めた時からチャートを注視します。

売る場合も、買う場合と同様に順張りで取引をします。

仮想通貨ならではのリスクを考慮して、
乱高下が続く状態では順張りでリスクを軽減します。